3月8日夜の収穫2020年03月09日

昨日は快晴に恵まれるとの予報だったので、レーザーコリメーターを使って光軸調整した後、夕方早くにいつもの公園へ星見に出かけました。もちろん、望遠鏡はスカイウォッチャーDOG GOTO です。

17:00
東空に月齢14、満月の2日前の月が。


さて、明るいうちに到着して、しっかりと望遠鏡の組み立てを行いました。

  地面にブロックを置いて、その上に架台を設置

  水準器を使って水平を確認

  水平調整のために、ブロックの上に木の板を追加

  電機部品の影響の少ないところに方位磁針を置いて、「北」に合わせて設置

  望遠鏡を載せ、バッテリー接続

  レーザーコリメーターを使って光軸調整

  気温は12.7℃、湿度は47%

  鏡筒を水平に向けて、設置作業終了!

星が見えるようになり、恒星だけを使ってアライメント。さて、天体観望の開始です。

18:36 オリオン座 M42・M43 オリオン大星雲
  Gain=300、1/2秒と1秒露出の画像を Photoshop 2018 を使ってHDR処理
  (Photoshop は使い慣れていないので、いろんな調整ができてません ^^; )

18:45 おうし座 M1 かに星雲
  Gain=350、2sec。月明りの中 辛うじて写ったものをあぶり出し。

18:47 ぎょしゃ座 M37
  Gain=350、2sec。生画像。

18:54 ぎょしゃ座 M38
  同上

18:56 ぎょしゃ座 M36
  同上

19:58 ペルセウス座 M76
  Gain=400、2sec×10をコンポジット、ヒストグラム調整

20:03 カシオペヤ座 M103
  Gain=350、2sec×12をコンポジット、ヒストグラム調整

20:04 カシオペヤ座 NGC663
  Gain=350、2sec×10をコンポジット、ヒストグラム調整

20:05 カシオペヤ座 NGC559 (C-8)
  Gain=350、2sec×12をコンポジット、ヒストグラム調整

20:07 カシオペヤ座 NGC457 (C-13)
  Gain=350、2sec×12をコンポジット、ヒストグラム調整

20:11 きりん座 IC342 (C-5)
  Gain=350、4sec×10をコンポジット、ヒストグラム調整

20:17 ふたご座 NGC2392 (C-39)
  Capture Area=1920x1200(Binning=4なので、実サイズは480x300)
  Gain=350、1sec×10をコンポジット、ヒストグラム調整

20:22 かに座 M68
  Gain=350、4sec×10をコンポジット、ヒストグラム調整

20:30 月 6分割撮影したものを ICE でパノラマ合成
  Binning=4 のままで、Gain=150、1/4000sec×100枚ほどをコンポジット

ここでモノクロ設定にしたのを忘れて、そのままモノクロで撮影 (^^;

20:52 とも座 M47
  Gain=350、2sec×10をコンポジット、ヒストグラム調整

20:52 とも座 M46 と NGC2438(惑星状星雲)
  Gain=350、2sec×14をコンポジット、ヒストグラム調整
  せっかく惑星状星雲があるのに、カラーでなくて残念!

20:56 いっかくじゅう座 M50

20:59 うみへび座 M48

月明りで空が明るくなってきたので、21時で終了。

それにしても、18:45~21時までの3時間ちょいの間に18天体プラス月も観望&撮影できました。自動導入だと、まさに、次々と天体が見られます!!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック