スカイウォッチャーDOB お出かけ2020年02月20日

今日は久々に晴れるということで、いつもの海岸近くの公園へ出動。今回は20cm赤道儀ではなく、新しいガジェットのスカイウォッチャーDOBの出番。

車に入るか心配でしたが、ギリギリ入りました! 後部座席を倒し、まずは赤道儀を横置き。本体をそのまま入れるのではなく、鏡筒を段ボールに入れる際に使われたクッションを使用。そしてその後ろに架台。まるで測ったかのようにピッタリ収まりました。


  鏡筒を、座席を倒した後部座席の上に横置き。梱包時に使われたクッションを使用。

  後部ドアから三脚を入れる。高さはギリギリOK。
  これがもし14インチ望遠鏡だったら、車に収まらなかったと思う。

望遠鏡セットを車に収めると、他に積めるのは助手席に置ける程度のもの。結構ギューギューです。

架台をキチンと水平に設置。
方位磁針で真北に向けようとしたところ、架台円盤の上では電子機器の影響を受けるのか方位磁針の向きが変わってしまいます。そのため、架台側板の上に方位磁針を置いて、北向きに設置。
そうしてアライメントを実行。スマホのGPSアプリで経度・緯度・標高を入力。日時もスマホで入力。
スマホって便利だけど、こうなると必需品だなぁ~。



18時頃にいったん雲に覆われたものの、その後はほぼ快晴に恵まれました。



この夜は、初めてのドブソニアンの本格的な使用。たくさんの天体を見ることができましたが、望遠鏡のいくつかの問題点が見つかりました。詳しくは追って。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック