ライブスタック撮影 その22019年11月21日

今夜は、Windyでは曇りでしたが、GPVでは21時頃まで晴れるとのこと。実際、晴れそうなので、出動!
運転中の正面には接近した木星と金星が仲良く並んでました。


いつもの駐車場に着くと、あらら、雪解け水で泥だらけ。これじゃ、膝をついての極軸調整や天体導入ができません。バッテリーも地面に置けず。これからの時期は、こういうコトにも対策が必要です。今日のところは、望遠鏡を車の近くに設置し、バッテリーは車の中に置いて操作することに。

現地では雲がなかなか消えず、雲の切れ間を使っての天体観望。北極星がほとんど見えなかったので、チラと見えた時にだいたい向けただけ。なのでガイドが良くないです。



それにしても、空が明るい! そういえば、冬の空はこんなだった! これからの時期の天体観望には、光害カットフィルターが必要だなぁ~(+_+;

たて座M11 散開星団  ステライメージでヒストグラム調整(以下 同じ)
 Gain=450
 Exposure=2 sec

たて座M26 散開星団
 Gain=450
 Exposure=2 sec

こぎつね座M27 惑星状星雲(あれい状星雲)
 Gain=450
 Exposure=4 sec

みずがめ座M72 球状星団
 Gain=350
 Exposure=15 sec

M72 中央部拡大。ゲインを下げ、露出時間を長くして、詳細が見られるように撮影。

こぎつね座 C-37 = NGC6885 散開星団
 Gain=350
 Exposure=15 sec

みずがめ座 C-63 = NGC7293 惑星状星雲(らせん星雲)
 Gain=450
 Exposure=15 sec

おうし座 M1 惑星状星雲(かに星雲)
 Gain=400
 Exposure=15 sec
東から昇ったばかりで街灯りがあったため、短時間露出し、画像処理で像をあぶり出した。

さんかく座 M33 銀河
 Gain=450
 Exposure=1 sec
街灯りと薄雲のため、長時間露出をかけられなかった。ステライメージであぶりだしたのが下。

オリオン座 M42・43 オリオン大星雲
 Gain=350
 Exposure=2 sec
街灯りの中。星雲が明るいので、短時間でもよく写る。

ふたご座M35 散開星団 with NGC2158(右下)
 Gain=400
 Exposure=8 sec
この画角だと、M35を中央にすると NGC2158が中途半端な位置になるので、あえてずらした。

18時から観望&撮影を始めて、21時終了。
天体を導入し、ライブスタックで画像を見やすくし、FITS保存、PNG保存。短時間でも次々といろんな天体が見られて おもしろい。あとは良い天気に恵まれることを願って。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック