WordPressでホームページを?2017年12月16日

星空案内人資格認定制度では、星空案内人に興味のある人すべてのためのメーリングリストと、実施団体用のメーリングリストを、山形大学のサーバーをかりて開設していました。ところが今年の春にそのサーバーマシンが壊れ、MLも使えなくなってしまいました。
実施団体用MLは使えないといろいろ不便なため予備のMLを代用することにしたのですが、同じMLとはいえ、代用MLは何となく居心地が悪かったです(気分の問題ですが)。

運営機構ではこれを機会に独自のサーバーを立ち上げて、MLを再開することにしました。
サーバーは、有名・安心・安価な、さくらのレンタルサーバーにしました。
さくらのレンタルサーバーを利用して、早速、まずは実施団体用のMLを立ち上げ、次いで一般用のMLも再開されました。

次のステップとしてホームページの引っ越しが考えられています。
現在の制度のHPは、SiteGoogleを使って必要項目をシンプルに掲載している感じです。そこで引っ越しの際にはより良いデザインや内容にしたいなぁと思い、さくらサーバーで利用できる WordPress をいう機能を使ってみました。

WordPress について調べると、数多くのサイトがこれを利用しているそうです。それも、かなり便利に! コレはなかなか興味深い。

そこで制度のHPを WordPress で作ろうと図書館から本を借りて読むのですが、なかなかピンと来ない(+_+; 頭が老化して、新しいことの理解が難しくなかったか?

本を読むと、自分のPCにローカルのサーバー環境を作って、そこに WordPress を入れ、HP作成の準備ができるとのことなので、まずはコレをやってみることに。

本を見ると、XAMMP とか MAMP というソフトをインストールし、そこでローカルサーバー環境を作って、そこに WordPress をインストールするとのこと。



なかなか面倒だなぁ、と思いつつネットで検索してみると、何と今は、とても簡単に WordPress 環境を作れるソフトのあることを知りました。LOCAL FlyWheel というようです。


これをインストールすると、すぐに、単純に WordPress をインストールして、すぐに使えるようになりました。



まずはデフォルトのテーマを使って、操作方法の勉強と練習。

しかし・・・ 
WordPress では、世界中の利用者が作って公開しているテーマがたくさんあるのですが、制度のHPに使えそうなテーマがどうにも見つかりません。何か変だゾ?

で、WordPressのことを知っている人に聞いてみると、どうやら WordPress のテーマのほとんどは日記ブログや写真ブログ用なのだそうです。こりゃ、制度HPの引っ越しは当分先かなぁ~?

コメント

_ th ― 2018年02月22日 17時05分05秒

参考になりました。有難うございます。

_ KODA ― 2018年02月26日 19時44分07秒

th さん、コメントありがとうございます。

WordPressの本まで買って勉強を始めたのですが、
結局 制度のHPは他の方が担当することになったので、勉強を中断しています。
でも、th さんの参考になって、うれしいです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック