DOBBY 種差海岸でフライト2017年07月05日

ドローン DOBBY のバッテリーが増えたということで、あちこちで空撮を、と思ったのですが、いくら航空法規制に引っかからない200g未満の機体でも、空撮するのはなかなか難しいようです。

まず考えたのは、八戸市の種差海岸と白浜海岸の空撮。
そこでその場所で空撮の許可を得るべく、関係するところへ電話をしました。

まず白浜海岸についてとりあえず市の観光協会に電話したところ、なんと白浜海岸は県の管轄なので、県の許可が要るとのこと(+_+;

次に種差海岸について聞くと、こちらは市の管轄なので市の観光課に聞いてくれというので電話をすると、観光課では「環境協会に聞いてくれ」という(*_* そうして再び観光協会に電話し、詳しい人と話をすると・・・

種差海岸は公園でもあるので空撮を許可するとなると人のいない早朝となになるのだけど、国立公園なので、まず市の教育委員会など関係部署で検討した後に、国の環境省の許可を得ないと空撮をすることができないのだそうです(+_+;

いやぁ~、TVでドローンを使った空撮映像に「特別な許可を得ています」とテロップが出ますが、本当に「特別な許可」が必要だったのですね。

では、海岸近くの食堂の駐車場上空だったら食堂の人の許可だけで大丈夫だろうと。

1件目。店主のおばあさんに話をすると、「他の店との事情もあるので、ウチだけ許可するわけにもいかない」と、許可降りず。
ダメかぁ~と思いながら、念のためもう1件の食堂で聞くと、あっさり「イイですよ」と (^o^)
そこで、その食堂の駐車場上空から海岸などを空撮しました。

  南東方向の海岸

  東方向の海岸と岩場

  北方向の観光館など

ドローン/マルチコプターはまだ普及して間もないので、飛ばすにはいろいろ注意しないといけないことがありますです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック