これからのアルデバラン食2015年10月03日

今年2015年に日本から5回見られるアルデバラン食。
来年2016年から、今シーズンの食を調べてみました。使ったソフトは The GUIDE ver.9。
恒星食は、月による日食のようなものなので、食帯で表示することができます。
帯のグレーの部分は夜間。緑は日中です。
画像左下には、食帯の中央での日時と月齢。

2016年 2月16日 16:20頃(食の中心)

2016年 5月 8日 19時頃

2016年 7月 2日 14:40頃

2016年 9月22日 22:10頃 北海道で接食

2016年11月16日 3時頃

2017年 1月 9日 10時頃

2017年 4月 1日 19:20頃

2017年 5月26日 13:30頃 関東~東海~近畿~中国地方で接食(白昼)

  上の食の接食ライン

2017年 7月20日 9:10頃

2017年10月10日 3:30頃 東北南部で接食

  上の食の接食ライン(夜間)

 2018年 1月27日 19:20頃 東北北部で接食

  上の食の接食ライン(夜間)

上が今シーズンの最終食。
次の食のシーズンは、2034年3月からになります。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック